30代 男性  主訴:右肩甲骨内側に痛み

仕事はデスクワークとたまに車で営業に。来院の数日前から痛みが出現しどの医療機関に行っても改善せず。

 

可動域チェックと神経学テスト後に痛みの出るポジションを確認し施術開始。肩甲骨周囲と猫背気味だったので大胸筋~腹筋のケア。そして骨盤の調整。10あった痛みが6ぐらいに減り数日で痛みは消失。今も月に1~2回程のメンテナンスを続け再発はなし。

30代 女性  主訴:ぎっくり腰(急性腰痛)

仕事は保育士さんで以前から腰痛で悩まれてた様子。ある日朝起きれなくなったとのこと。

 

可動域チェックと神経学テスト、姿勢や痛みの出るポジションなどから原因は筋肉だと鑑別。下肢の柔軟性も低下気味で腰部や骨盤周囲の筋肉も低下している。まずはストレッチで筋肉に刺激を送りその後は臀筋や腹筋に対しての軽いアイソメトリック運動。この時点で痛みは多少あるが可動域は改善してきたので各筋肉に対しケア。施術後にセルフストレッチとエクササイズをアドバイスし1週間後に来院。施術後は見事自分で起き上がれるようになり姿勢もかなり改善がみられた。

20代 女性  主訴:O脚と姿勢の改善

仕事はモデルさんで太ももの隙間と自然で綺麗な姿勢にしたいとのこと。

 

視診や歩行チェックなどでまずは股関節に注目。内に捻れたような状態だったので腸腰筋、臀筋、下肢の筋肉を調整。太ももから膝にかけての隙間がかなり減少されたが今度はその姿勢が辛いと言うことなので骨盤や上半身のケア。すると前傾だった姿勢が改善し重心に沿った綺麗な姿勢になりモデルさんとしても堂々たる見栄えに。骨盤を矯正したので外腹斜筋の働きが良くなったのかウエストも若干細くなったと嬉しい誤算(笑)

20代 女性  主訴:肩こりから来る頭痛。その他体調不良

仕事はデスクワークで1日中パソコンとにらめっこ。肩こりが酷く常に重ダルい。そして頭痛も伴う。その他に便秘や肌荒れ、冷え症なども気になるということ。

頸部の可動域と姿勢をチェック。局所的な痛みや上肢に違和感がないようなので筋肉に注目。頭痛も来院前にCT検査をして異常なしとのこと。肩甲骨が外展し僧帽筋の機能不全がみられる。そして頭部が前突してストレートネック気味。頸部、肩甲骨周囲を重点的にケア。どうやら頭痛は後頭部辺りから発症してるようなので後頭下筋群もしっかりケア。血液循環が良くなったのか施術後はかなり改善がみられた。しかし生活習慣の見直しが必要なので定期的なメンテナンスを薦める。月2回の来院を半年継続中だが代謝も良くなったのか便秘や冷え症もなくなり体調はすこぶる良好。今後はエクササイズも取り入れていく予定。

20代 女性  主訴:右股関節周囲の痛み

仕事は販売業。1日中立ちっぱなしで体重を片方に掛けて立つ癖がある模様。たまに腰痛も併発する。  

股関節という事で先ずは可動域のチェック。そして整形外科学テスト行い痛みの原因を特定していく。どうやら股関節の鼠径部というよりも臀筋外側に痛みがある。股関節周囲の筋肉をケア。そして股関節の運動の中で比較的機能低下が見られる所をエクササイズとストレッチ。主動筋、拮抗筋のバランスを整える。この時点で痛みは消失し後は体幹のバランスを整える。再発の予防も兼ねて定期的なケアが必要とお伝えする。

20代 男性  主訴:肩が上がらない・投球動作での痛み

学生時から野球を続け現在も草野球で活躍中。半年程、整骨院に通院するが改善の動向がないとのこと。先ずは可動域チェック。肩関節外転80゜ぐらい。外転に伴い首~肩甲骨辺りまでの筋肉群の機能低下が明らかである。肩鎖関節遠位部でのポキポキ音も気になるところ。肩甲骨周囲や三角筋を細かにリリース。更に鎖骨の上肢運動時におけるローテーションもチェックとモビリゼーション。施術終了時には可動域はほぼ改善。少しずつの投球練習とストレッチ、エクササイズをお伝えする。

20代 女性  主訴:産後の腰痛

4ヶ月前に出産された2児のママ。産後、しばしば腰痛があったのだが遂に立てない程の痛みが出現。前屈みで倒れ込むように来院される。どうやら仙腸関節付近に痛みがあるようで仙腸関節と腰椎に絞って施術を始める。骨盤と腰椎を調整し、腹筋と臀筋のエクササイズをする。最後に姿勢の矯正をしテーピングで固定させて終了。施術後は日常動作に問題ない程に回復し5日後の来院時はほぼ痛み消失。その後はメンテナンス重視で定期的な来院を提案させてもらい現在はすこぶる良好。